水栓修理

2011-04-12

B03-01
  キッチンの水栓の調子が悪くなり、水流をストレート→シャワーに
  切り替えることが出来なくなりました。
  ボタンを押し込んだ状態で固定されシャワーになるべき機能が
  バカになったようです。

 
  これはとりあえず分解して探るしかない!

B03-02 
B03-03    B03-04
奥の丸い穴がふさがれば・・・      これが動いて穴をふさぐのかぁ

B03-05     B03-06
何か奥の白いものが欠けている!    ここを取り外してみました。

B03-07 B03-08
原因は、シャワー切り替えボタンと連動して動くべき部品の破損によるものでした。

早速、部品寸法を測定してCADに描いてみました。先端の溝部分は画像から取り込みました。
faucet1

  実はこの溝が重要で、切り替えボタンを押す度に
  ON-OFFが切り替わる仕組みのものとわかりました。

  全長40mm程度の部品です。

B03-09 B03-10 B03-11
奥 :3Dプリンタで作製(丸穴はドリル加工にしました)        パッキンを付け替えて、
手前:オリジナル部品                                                    元通りに組み立てていきます。

B03-12 B03-13-1 B03-13-2
                                                   水流ストレート              シャワー(固定されました)
B03-14
spare
  めでたくシャワーが
  使えるようになりました。  

                    オリジナルの部品を
                    活かして予備の部品も
                    作っておきました。

 

制作時間(CADデータ作成~完成):2時間(水栓の分解・組み立て作業除く)


Copyright(c) 2011-2018 All Rights Reserved. Designed by sohosharing