ヤドカリ

2013-01-08

平成25年
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

年始早々に「ヤドカリ」…??
と言うのは、昨年の夏に海で捕まえてきたヤドカリが秋ごろ脱皮したのをきっかけに、(脱皮=成長しているので)新しい「宿」を用意しようと思い、3Dプリンタで作製したわけです。

幾何学形状の宿を借りることはできるのか?!
kai03 test3-shell
普段は殆ど使うことのない可変ピッチのヘリカルで、貝殻実物を観察しながらの形状作製でした。
外観はすっきりと円錐形。でも変な形状を背負っても動きにくくて迷惑かも知れませんね。

実はこれは3度目のトライで、過去2回はお気に召さなかったようです。自然相手のものなので簡単にはいかないとは思っていますが、大きさは勿論のこと、殻の材質にも関係があるのでしょうね。ベストの形状と石灰質の硬いものがお好みなのか。 

今回は・・・
HC01 HC02
殻に手を伸ばしつつも、みらめっこ状態。そして何事もありませんでした。
敵か何かと思ったのか、住み具合でも見定めていたのか?

自然のものが最適ですかね。


Copyright(c) 2011-2018 All Rights Reserved. Designed by sohosharing